忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166]
2014年12月15日(月)
DIR EN GREY「TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD」
inZEPP TOKYO

+ + + + + + + + + +

開演前にHちゃんと久々に会って、
さらにそこへ初対面の三人が加わってお話させてもらいました。
なんとFC入会してるのが5人中私とHちゃんだけだったことが驚いた。
ぶっちゃけ動員も売上もFCに入ってる連中が主なのかと思っていたから
こういう…なんていうか、ライト層がいることがすごく嬉しかったな。
年齢聞かなかったけど、新木場が成人式とかいってたから20歳か…若お…。
私も若い方だと思ってたけどなんかそんなこともなくなってきたな(笑)

■SET LIST■
01.and Zero
02.Un deux
03.Sustain the untruth
04.Cause of fickleness
05.鱗
06.禍夜想
07.輪郭
08.濤声
09.空谷の跫音
10.鴉
11.OBSCURE
12.「欲巣にDREAMBOX」あるいは成熟の理念と冷たい雨
13.DIFFERENT SENSE
14.Chain repulsion

■EN■
01.逆上堪能ケロイドミルク
02.AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS
03.Spilled Milk
04.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
05.Revelation of mankind


今日は整理番号1000番代。2daysの箱に行けるのすごく久々なので、
今日は上手、明日は下手で見ようを決めていました。
2柵目取れたんですけど、1柵がぎゅうぎゅう詰めだったもので
Shinyaさんがあまりよく見えませんでした。
京さん、裸にジャケットのイメージがあったのですが
首までぴっちりボタン締めた黒いシャツに黒いジャケットでしたな。

and Zero
Un deux
Sustain the untruth
このへんはもう固定ですね。
and Zeroの映像は、どうも最初の方が何なんだかよくわからないけど
担架で運ばれている人、なのか?(今更…)
アルバムが発売後の最初のLIVEということで、どう変わるのかと思いましたが
Un deuxでさっそく客席にマイクを向けられまして!
「待って!合ってるかわからん!でも歌わねば!!」って感じでしたね(笑)
「大地を蹴り進め」のところなら割と歌えたと思うんですけど
「嗚呼 募る過去~」のところだったので皆あやふやで歌っていました♪
あやふやになったところで京さんが歌って~また歌わせて~が2回くらいあったかな。

Cause of fickleness
コウズオブフィクルネス…(覚えねば)
そういえば京さん、普通にマイク持ってますね。
「それは誰が決める?」のあとのギター!!かっこいいいいい!!
しかしそんなことより、もうこの曲ほんと楽しくて
あまりステージ見てませんでした。音が、かっこよかった!!
Dieさんも…ってあれ、フード被ってない!!
顔がよくみえる!!超!!!イケメン!!!きらっきら!!!
久々にこのきらっきらスマイル見た気がします。
後々気が付きましたが、ギターかけてもらうときにフード被ってるんですね。
ストラップに髪の毛引っかけてしまうからだろうか?
だから曲によってフード被ったままだったり、激しい曲で脱げてしまったり。


この曲、すごく盛り上がれる曲だと思うんだけど私的にまだ手探りで
どう浸ろうかなと思っているうちに終わってしまいますpq
もうちょっと曲に入り込みたいよ~うって、
もどかしさがあるという意味で「AMON」っぽさがある。
AMONはリズムが合わないのが気がかりだったからちょっと違うけど。
ほんと個人的な問題なので、徐々に解決の糸口をつかみたいです。

禍夜想
やっぱりDIRっぽい曲だわー。
どの曲だったか忘れてしまったのですが
楽器替えのタイミングでDieさんがマイクスタンドに設置した機械で
ギターアウトロをグイングイングイングイン長々鳴らしていたのです。
ここだったかなー。
てか前からやってたかな。川崎と奈良では全然気付かなかったのですが。

輪郭
濤声
空谷の跫音
ここから3曲は今回一セットと考えるのがふさわしいのではないかと。
DIR EN GREYらしさ全開の禍夜想のあとだったからか、
輪郭の演奏がすーっと私のなかに入ってきて、
SHIBUYA-AXでの京さん復活LIVE(レポはこちら)の熱量とか
初日の川崎を迎えるまでの私の複雑な心境とかが思い起こされました。
何の装飾や虚構の無いDIR EN GREYの力強さや繊細さに
本当に本当にDIR EN GREYが好きなんだ、と。
この複雑な曲をここまで何の飾り気も無い状態で魅せてくれるから
私の中の普段曝け出せない感情が爆発するんだ、と。
遠い存在でありながらものすごく温かくて大切な存在なんだ、と。
そんな感情が自分からあふれ出てしまって久々に号泣しました。前が見えん…。
……泣いたのは輪郭ですが、なぜ泣いたのかがわかったのは
濤声と空谷の跫音です。本日の輪郭と一緒でこの2曲もシンプルでありながら
凄まじい世界観を織り成していて、そんな世界に溶け込めて幸せでした。
…と、ここまで私の話ばかりですけれども、
京さんも輪郭で針が振り切れたのかわかりませんけど続く2曲は
歌うの止めたら死んでしまうのではないかというくらい鬼気迫っていて、
バラード続きだというのにずっーと呼吸が荒くて、身体は痙攣しつつも
歌の無い間も息遣いと曲とが一体化していたのがよくわかりました。


OBSCURE
Toshiyaさんがこんにちはしてくれたのはたぶんここ。
あ、わわわわわ…う…歌ってるー!!!!!!!
Toshiyaさん歌ってるー!!すごい!口、ちいさい!(顔も小さいけど!)

DREAMBOX
DIFFERENT SENSE
Chain repulsion
記憶がありませんが、なんかもう…肉体的にへとへとです。
OBSCUREで下手お二人が出張に来てくれたかな。
Chain~は「わっつなーう!」のタイミング覚えたいですね…。
まだ一発目なので、明日はきっと…。


アンコール。
あれー。本編あっという間だったよ…。

逆上堪能ケロイドミルク
マゴッツ
Spilled Milk
またもダブルミルクでしたか!
Spilled Milkは奈良と違って割れずに聴こえたので
あんな重たい曲でありながらすごく心地よかったです。

「うしろ~生きてるか~」
「そこぉ(上手)生きてんのかー!」
「お前~(下手)生きてんのかー?」
「(センター指さし)……ぁぁぁああああああああ??」
皆笑ってましたww
「男ぉぉぉ!(地声)ぅおとこおおおおお!生きてんのか!」
「おんなあああああ」

激しさと、~
薫さんが来てくれたかな。
顔すっきりしてますね。ニコ生のときは浮腫んでましたね。

「お前ら一つになれんのか!俺らと一つになれんのか!」
「お前らの汚ぇ声聞かてくれ!!」
「ラストオオオオオ!!ラストオオオオオオ!!!」
Revelation of mankind
や、やばい、汚ぇ声聞かせられるほど覚えてない!!
しかしこれほんとイントロかっこよすぎてそれだけで死にそうだ。
案の定un deuxと同じ現象が起きる(笑)
京さんがマイク向けるんだけど段々客席あやふやになってきて
京さんがまた歌ってくれる、を繰り返すってやつです。


終わり。
上手にいたけどDieさんのことあまり書いていませんけど
まだ「この曲のここが~」ってのが覚えられないんです…。
でも終わったあとは楽しそうだったな♪
またマイクスタンドの機械でグイングイン鳴らしていました。
京さんが最後まで残っていて、ペットボトル5本分くらい
ちょっと飲んでは同じ方向に噴き出していました。ものすごい速さで!
でも個人的にはそれよりも、新たなペットボトルを開けたあと
ぽいっと蓋とストローを客席に落とす(投げるではない)
のがすごくかっこよかったです♪♪
今日はかなり熱かったです!!!明日も期待!!明日は下手から!!
PR
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]