忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169]
2015年1月10日(土)
DIR EN GREY「TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD」
in新木場STUDIO COAST

+ + + + + + + + + +

年明け一発目です!!こんなに早く新年を迎えるの久しぶり!
(年明けとは私のDIRのLIVE始めを指します)
あけましておめでとうございます!!
晴天の新木場は前回のZEPPほど寒くなくてありがたしー。
二日連続で三桁整番もありがたやー。
毎回1つが三桁で、もう1つが1500より後ろだもの。珍しい。
しかし明日(ハロコンからのDIRツアー最終日)がとても大事なので
下手の後ろの方で見ていました。

■SET LIST■
01.and Zero
02.Un deux
03.Sustain the untruth
04.OBSCURE
05.鱗
06.鴉
07.輪郭
08.濤声
09.空谷の跫音
10.禍夜想
11.DIFFERENT SENSE
12.獣慾
13.Cause of fickleness
14.Chain repulsion

■EN■
01.STUCK MAN
02.Spilled Milk
03.孤独に死す、故に孤独。
04.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
05.Revelation of mankind


and Zero
薫さんいつもの和装に見える色々と裾長い衣装
Shinyaさん白シャツ
Dieさんフード被って。あまり派手なアピールなく登場。
ストリートファイターToshiyaさん
京さん黒い薄い布でぐるぐる巻き。坊主ー!!

Un deux
…綺麗だった。見入った。

Sustain the untruth
このツアー、今まで前の方にばかり行ってたから
京さんすごい煽ってくれるふぁー!!!!って思ったけど
後方にいると、そうでもないんすね。
この煽りのためだけに上手か下手に行きたくなりますなー。
「乱れし時淡く」も歌わせてた。声聴きたいとこなんだがー。
これのあとDieさんがグイングイン鳴らしてたんだっけかな。

OBSCURE
ギターが始まる前の薫さんが
「おら、お前の好きなOBSCUREやで。来いや」と言わんばかりの
ニヤリ顔で両手で煽っててかっこよかた。下手のOBSCURE最高!
Toshiyaさんが上手に出張してるのが見えた。
相変わらずこの曲で出張してるんすねー。


今、歌詞見返してるんだけど何一つ聞き取れていなかったことが判明(笑)
でもなぜか「貴方次第で」はわかるんだよね~。
二回目の「貴方次第で」を歌わせてたんだけど、するっと私の口から出た。
そういうところがUROBOROSとかDUM SPIRO SPEROの色濃い部分ね。
禍夜想も相当だけどこれの薫さんもなかなか変態ギターですな!
ちなみにこの曲で周囲がここまでノったの今日が初めてでした。
とてもよかった!!明日の参考にさせてもらおう!!と思った。


かつてないほど母音に重きを置いた「ぶっtAAAAAA小屋!」がかっこよかた。
Toshiyaさんがマイクスタンドでギコギコやってるところ、
いつも角度的に弦に当たってるところが見られないんだけど
今日はちゃんと見えました。はー…かっこいい。
ちなみに今日は鴉が一番良かったです。個人的に。

INWARD SCREAM
久々でしたね~。鴉がすごいよかったから、終わったあとわー!!って
なったんだけど、そこから徐々に京さんが鎮めていった感じ。

輪郭
今回のツアーのお気に入り曲ですが今日はそんなに…というか。
いや、よかったんだけどもサビの薫さんが衝撃で!
1サビでDieさんがいつもどおり激しくかきむしってるなってのを確認して、
下手に目をやったら薫さんが「く」の字に反って、
一瞬だけDieさんみたくかきむしっていたんです!!
ええ!薫さん!!!いつもそんな激しかったっけ?!
って思った瞬間通常どおりの薫さんに戻って、なにそれ?!みたいな。
それ引きずってしまってあまり入り込めませんでした。
ミネルバ後の美しい間奏で京さんがしきりに右肩を気にしているから
どうしたのかなーって思ったら黒い布から肩を出していて、
ミネルバ後にジャーーーーーン!!ってなるわけですが
両肩(両腕)を出してくれたことでライトに映える京さんの御姿。
圧倒的でした。神々しいくらいだった。
やっぱりこの曲は代表曲の一つと数えられると思います。

濤声
その流れから濤声。
京さんが曲に入り込むより先にToshiyaさんが真っ先に入り込んでたなー。
そゆとこが好きなんだよToshiyaさん。バンドしてる、Toshiyaさん。
もうなんか途中でうずくまっちゃった、Toshiyaさん。
そしたら京さんもそのあと同じようにうずくまってしまってました。
京さんは狂気染みていて、この曲において優しい唄い方ってのはさっぱりで
慟哭するような歌い方で終盤は声が震えて泣いてるようでもありました。

空谷の跫音
これもまた激しい感じに歌ってたな。「浴びる程の思い出に」のところね。
大事に大事に弾いてくれてるToshiyaさんが印象的。
薫さんは結構冷静であっちゃこっちゃ足が動いて
フロア見たりバックドロップのほう向いたり袖のほう向いたり。

INWARD SCREAM
ここでもきたー!でもどんなか忘れた。

禍夜想
本当にこの曲は下手が楽しいです!!と思って、
つい下手ばかり見てしまうのが難点でもあります。
蜷局とかもそうなんだけどさー。

DIFFERENT SENSE
面白いくらい記憶が無い。やったっけ?
あ、でも化けの皮で京さんが左手で化けの皮表現してくれて
「グローブしてたんだ!」って思った記憶だけはあるw

獣慾
なんだっけこれ?って思ったら大抵この曲です。

Cause of fickleness
Chain repulsion
ふぁー!!もう楽しすぎたこの連曲は!!
まわりもウェミアー!!をすごい叫んでいて一体感すごかた!
「それは誰が決める?」のあとのギターかっこいいいいいい!!
下手のお客は本当に薫さん大好きなので、ここやばかったなー!
ちなみに私はどちらかというとChain~のほうが好きなのです。
理由は「貴方の犠牲は私の命」を筆頭に歌詩が大好きだからです!
でも今日のここはちょっとおざなりだった。
「うぁったのぎせーわったしゃあああし!」みたいな(笑)
まあ聴きどころとして今後も注目したいところです。

アンコール言ってる時間が長かった気がするるん。気のせい?

STUCK MAN
冒頭いつも忘れるバットディスインザファクトだが
下手のあやふや度はなかなかすごいな!(笑)
「誰も信じない」のあと、京さん2回ほどじゃーんぷ。
後方だから好きなだけ飛べる!!

Spilled Milk
孤独に死す~
まさかの私の中の二大鬱曲がやってきました。
MilkはものすごくあやふやMilkでしたな!
孤独に死すは武道館以来だったか。びっくり!
本編終わりの楽しい二曲との落差が半端ねえです。精神抉られた。。。
孤独に死すで京さんは脱いだかと。確か。
「目の前の君たちは」でフロア指差してたのは覚えてるけど
その後は頭ぶん回してたんで、視覚の記憶さっぱり。その分聴覚。
「ash to ash」が音源かと思うほど一定量の声量で、
(もちろんとんでもない声量なんだけど)
抑揚が無いってうと語弊があるけど、ブレることない歌い方が
がーん!と胸に突き刺さって最高でした。

「生きてんのか!」
「東京!」
「まだちょっとお前らの声聞き足りないんや」
とか言ってた気がする。はうう…かっこいいい
「そこぉ(上手)!うしろ!お前(下手)!あああああああ?!(センター)」
は完全に楽しんでますね京さん!

激しさと~
Revelation of mankind
楽しかった。Toshiyaさん激しかった。

終わり。
京さんは拍手したり目合わせたりしてさっさか帰ったかな。
そして私もリズム隊を見届けたあとすみませんがさっさと帰りました。
(明日が!大事だから!)
PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]