忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
いらっしゃいませ。【Rot】(ロート)の管理人・あるがです。
DIR EN GREYLIVEレポ+東方神起とハロプロの雑記ブログです。
各記事へのリンクは構いませんが、コピペ転載は歓迎していません。
URLなりブログ名なり、引用元の記載をかならずお願いします。
無断転載を見つけた場合、削除申請する場合もあります。

交流機能が無いため、何かあればTwitter@roterderotまでお願いします。
管理人についてはプロフィールを読んで頂ければ幸いです。

参戦日程
【LIVEレポ】DIR EN GREY東方神起
【雑記】DIR EN GREY東方神起ハロー!プロジェクト
【随時更新まとめ】DIR EN GREYDieさんShinyaさん3
【更新終了まとめ】Shinyaさん1Shinyaさん2

【LIVEレポ】について
レポというか主観日記もいいところです。MC内容は記憶が頼り。
メモや録音等は取っておりませんので実際のものとは異なります。
セットリストについてはTwitter等を参考にさせて頂いています。

【雑記】について
DIR EN GREYと東方神起の海外公演はファンカムを引用しています。
問題がある場合は即刻削除致しますのでご連絡ください。
公式Instagramやcameran、sukekiyoやDECAYS関連物は除外しています。
全ての情報を追い切れている自信はありませんのでご容赦ください。
PR
2017年4月6日(火)
DIR EN GREY
「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of THE MARROW OF A BONE]」
inZepp Osaka Bayside

この記事は私のLIVEレポートではなくて、
皆さまのツイートを勝手にまとめたものです。
勝手に転載すんなや、という方は削除いたしますのでご連絡下さい。
2016年11月11日(木)
DIR EN GREY
「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of 鬼葬]」
in大宮ソニックシティ
影の社交家ことShinyaさんの写真が度々出現するので分けていたら
あまりの多さにまさかの三つ目の記事です。
一つ目はこちら。二つ目はこちら
表の社交家はこちら。他メンバーはこちら
下に行くほど新しいです。(最終更新2016年10月29日)
2016年9月21日(水)
DIR EN GREY
「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of DUM SPIRO SPERO]」
in中野サンプラザ
2016年9月20日(火)
DIR EN GREY
「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of DUM SPIRO SPERO]」
in中野サンプラザ
2016年6月12日(日)
DIR EN GREY
「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of VULGAR]」
in仙台PIT
2016年6月11日(土)
DIR EN GREY
「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________[mode of VULGAR]」
in仙台PIT
もう何から書けばいいのかわからないんだけど、結論から。
薫さんモデルのESP D-KV-7stを買いました。


別にギターやろうとかバンドやろうとか思ったわけでもなく、ただあの日までの色んな事とか当日の流れとか全てが合致して、この楽器を手元に置いておきたいと思ったのでした。

久々に、こんな感じで、一人語り記事です。
すごく自己満足な話です。
読み方によっては「なんじゃコイツ……」って思うと思います。
批判は受け付けませぬ。

渋谷のESPミュージアムで薫さん、Dieさん、Toshiyaさんの楽器が展示されていたのはもちろん皆様ご存知かと思います。
私も過去、ミュージアムができる前、店頭に展示されているときは何度か見に行ってました。(訪問記も書いています
しかし引っ越して、都内住まいではなくなって、職場も都内ではなくなって、
気軽に渋谷に行けなくなってしまったのです。
レポ記事のとおり、武道館も途中からしか参戦できなくなってしまいました。
ARCHE二日目なんて最後のUn deuxの途中からですよ……。
そして展示期間中も結局仕事で行けなかったのです。がっくり。

そこから数週間。
葵さんとSGZさんのファンやってる友人RさんとESPに足を運びました。
目的は、新しく出た葵さんのピックをRさんが買いに行きたい、という。
店頭にはガゼットさんの機材がずらり。
ミュージアムに行けなかった私はとりあえずどんなものなのかという思いで3階のミュージアムのほうに行ってみました。

人がいなかったので館長さんとたーくさんお話しました。
Dieさんはいかついくせにめっちゃ気さくだったとか。
1時間以上あの場にいたそうで、
自分の見て「赤いなあ」
薫さんの見て「薫君のは色が綺麗だなあ」
Toshiyaさんの見て「こんなでかいの持って演奏してるのか(←今更すぎる)」
っていちいちコメントしていたとか。
その場には長年LUNASEAのテックを勤めている方もいらっしゃって
ESPの方々皆でルナフェスを大絶賛していました。
バンド側の人からも大絶賛って本当に素晴らしいフェスだったんだな、と。

そのルナフェスも私は仕事で行けなかったんですね。
とにかく転職してからの私は仕事優先。
ちゃんと仕事してLIVEも行ってる人からすれば
「LIVE優先できる環境を選ばなかったお前が悪い」と思うでしょう。
私だって前職はLIVEのために、希望休が取れる仕事をしていました。
でもやっぱりキツかった。あの労働環境であの待遇で一生続けられない。
そう思って固定休の仕事に転職したのです。

……とまあそんな仕事の愚痴は置いておいて、
DIRへの想いをつらつらと語っていたら

「熱心で真摯なファンっていうのが凄く伝わってきたよ。ちょっと待ってて」

……と言われて、言われたとおり待っていたら、
なんと、なんと、あの展示会中に来場者にプレゼントしていたピック……
ではなくて、別の、ライブ用ピックを、持ってきてくださいました。
薫さんのピックです。
手にした瞬間、みるみるうちに涙が出て取り乱してしまった私……。

ライブレポで何度か書いていますけど、
私はライブ終わりの物投げタイムに積極的ではありません。
そりゃ運よく平和にキャッチできたら嬉しいけど、
あの無数に伸びる手の中からピックやスティックをキャッチするってすごく怖い。
本編で雪崩の下敷きになって痛い思いをしたし
ピックやらタオルやらで汚い言葉で争ってるファンも何度も見てきました。
ライブの終わりにあんなことになるなら、深追いはやめようと考えたのでした。
だからこれだけ長いファン歴なのに、このとき始めてピックに触ったのです。

意図せず号泣した私に館長さんが一言。

「本当に好きなんだね。ギターも買えば?別に演奏目的じゃなくたって、お守りみたいな感じで買う人、結構いるよ。ちょうど今、薫さんのギターが入ってきてるから」

更には一緒にいたRさん(葵さんモデルのギターを2年前に購入済み)が一言。

「一カ月に二回LIVEに行ってると思えば買えちゃうよ」

追い打ちをかけるようにESPの店員さんが一言。

「サイン入りポスターもついてますよ」

…………そんなん言われたらさ!!!!!!

「と、とりあえず、実物を見せてください……」

そして2階の売り場に戻って実際にD-KV-7stを手にしてみる私。
この重さのギターを実際に薫さんが……。
これが薫さんがいう小さい手でも握れるネック……。
薫さんの好きな紫色のラメスカル……。

「やばい。すごくかっこいい。…………欲しい。買う。買います。」

はい、早かったー。
Rさんは葵さんモデルのギター買うのに4時間悩んだそうですが
私は買う買わないで悩んだのは30分くらいだったかな。

契約書やら、クレジット審査やら……
ギター一本買うのにこんなに色々あるんですね。
展示用スタンドだとか持ち運び用ケースだとか色々つけてくれました。

最後に。

コーヒー飲みながら書類に記名していたら、突然店長さんが

「これ特別に。薫さんの使用済みピックです」

!!!!?????

そんなわけで二枚のピックが手元にやってきました。


展示期間中にESPに行けていたら、
きっと私の手元にはこのピックもギターもありませんでした。
行けるLIVEの回数が減ったことはすごく辛いです。
メンバーがファンに望んでいることができなくなったわけだから。
どこにもぶつけようのない悔しさです。
でもそんな思いは、このギターが救ってくれそうです。

ありがとう薫さん。
ありがとうDIR EN GREY。
そしてありがとうESPさん。

なんと今年で人生の半分がDIR EN GREYのファン歴になりました。
この記念すべき年が、私をこのギターに導いてくれたのだと思っています。
2016年2月12日(金)
DIR EN GREY「ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-」
inLIQUIDROOM
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]