忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167]
2014年12月16日(火)
DIR EN GREY「TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD」
inZEPP TOKYO

+ + + + + + + + + +

寒いいいいいいいいい死んでしまう!!!!!!
よく考えたら私、悪天候に見舞われたこと、無いんですよ!
DIR EN GREYに関しては!!(悪天候の京都に行かないからね!)
MEGAWEBさんのおかげで凍え死なずに済みましたけどね。
今日は700番台。で、たまたま外から「700番までの方~」と聞こえたので
タイミングよく(たいして半袖で寒い思いせずに)入場できました。
今日は下手。川崎ドセン、奈良二階、昨日上手だから、いいバランス♪
昨日と同じく二柵目取りましたが押しに巻き込まれそうな場所で、
次、ZEPPで二柵取るときは気を付けようと思いました。

■SET LIST■
01.and Zero
02.Un deux
03.Chain repulsion
04.OBSCURE
05.禍夜想
06.Bottom of the death valley
07.輪郭
08.濤声
09.空谷の跫音
10.Cause of fickleness
11.鱗
12.暁
13.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
14.Sustain the untruth

■EN■
01.DISABLED COMPLEXES
02.THE DEEPER VILENESS
03.Beautiful Dirt
04.羅刹国
05.Revelation of mankind


and Zero
京さん本日は黒シャツは無くて裸ジャケットに戻ってましたな。
そういや昨日はいつ脱いだんだっけ?
Dieさんが珍しくフード被らないまま出てきましたー!わー!
薫さんは和装ぽく見える服、あれオシャレ。

Un deux
Chain repulsion
OBSCURE
このへんはもうだいぶ盛り上がってきました~。
Chain~のオイオイコールもっと揃って馴染みますように。
自分がどこにいるのかよくわからなかったけど薫さんの前だったようで♪
動かないと思った薫さんだが、動いとるがな!!!
Chain~楽しすぎて記憶が毎回あまり無いわー。
新木場では絶対にこれを一番記憶するように努力しよう…。
I miss I miss I miss~の京さんの声が音源みたいに綺麗な声ではなくて
もうすぐ裏返ってしまいそう~っていうギリギリのところで
これがまた超かっこよかった!!!!

禍夜想
カラフルなバックドロップに溶け込む薫さんの紫ラメギター。
褒め言葉で書きますけど、ギターサウンド、気持ち悪い!変態曲最高!
DIR EN GREYの変態さはやはり薫さんから漂ってくる気がする。
この曲も変態曲だ~って思った理由の音は薫さんだとわかってすっきり。
これで自分は才能が無いから小さい脳みそからひねり出さないと…
とか言っちゃうんだから、もー。薫さんはー。すごいわー。
…でもこの曲のとき、薫さんの右半身しか見えなくて、
その姿がなんか琵琶法師みたいに見えてしまって
「この人首から上キリストだけど首から下が琵琶法師」と思ったら
なんか面白くなってきてしまった私でした。

Bottom of the death valley
に入る前にToshiyaさんがショパンのエチュードを弾いてくれました。
ショパン、嫌いじゃないのだがメジャーどころの
エチュード別れの曲、ノクターン2番、雨だれ、が結構頭の中で混ざるので
どれだっけーとか思いながら聴いていました。たぶん別れの曲、です。
よかったなー…。ここから輪郭来るな、っていう流れもよかった。

輪郭
今日はほとんどファルセットでした。
「焼けた野原には~」のとろこもファルセットか頭声だった気がする。
「羽搏く時~」と「鬼さんこちら~」は地声でした。
昨日の自然体DIR EN GREYとは打って変わって
「輪郭だぞ!」っていう感じがしました(伝わらないこのニュアンス…)
歓声上がるとこもバーン!として、壮大なオーケストラ聴いてるみたいだった。
序盤は指先でのジェスチャー多め。スタンドマイクいいなー♪
初っ端の「輪郭を伝う」から両手の人差し指で、
アイドルがハートを描くみたいな動きしていたのがなんか可愛かった。

濤声
1サビからずっとコムローイの映像流れてる印象があったんだけど
途中無くなるときもあるんだなーと初めて気づきました。
もう一つ初めて気付いたことは、
スタンドマイクについてるマイクはかなり下に向いているんですね。
京さん下半身も使って声出すから口の位置が下がる分、正解なんだろう。

空谷の跫音
最初のほうはToshiyaさんのパートは無いのだけど
「君を降らす」のところで右手をこちらへ差し出していました。
何が言いたいかというとToshiyaさんも手のジェスチャー多い、っていう。
あとこの曲のラストサビでマイクスタンドから手に持ち直してました。

Cause of fickleness


「おい生きてんのか!」
「全然聞こえねーぞ!」
激しさと、~
ついに!ついに!薫さんが歌ってるとこ見た!最後のサビ!ほんと一瞬!
あと歌ってるとこ見てないのShinyaさんだけだー。難易度高いわー。
最後Toshiyaさんがド下手を煽りに来てくれたおかげで
暴れるアウトロ出遅れて。自分のスペースに戻りつつの暴れ弾き♪
「あ、遅れた」ってのが聞こえてきそうな戻り方でしたw

「もっとお前らの汚ぇ声聞かせてくれ!」
Sustain
いつもどおり上手煽って~下手煽って~。あーこれほんと嬉しいな。
さっきToshiyaさんがいたところと同じド下手に京さんが来たんだけど、
体格の違いなのか狭いとこに収まっちゃっておりました。
左手でスピーカーに掴まってね~やー楽しそうだな京さん!


終わり。
……だと思っちゃったんだよ!帰ろうとしちゃったよ私!
SustainアウトロでまたDieさんが例のマイクスタンドの機械で
グイングイングイングイングイングイン~~~~
なかなか下がらない京さんと、延々グイングインしてるDieさん。
京さんも「…あれ?Dieくんまだ?」
Dieさんも「京くんももうはけてええよ?」
みたいな感じでちら見しつつ、結局京さん、Dieさんの順で下がりました。

いやー!すごく楽しく終わったと思ったのに
まさかまだアンコールがあるなんて!と思ったLIVEは今日が初めて。
DISABLED COMPLEXES
THE DEEPER VILENESS
MARROW祭りじゃないか!!
自分が行くとこ以外のセトリ見てなかったから知らんかった!!
私が好きなLIE BURIED~演ったとこもあるとか…新木場期待。
ROTTINGとかも、また演ってくれても、いいんですよ?
(それよりも慟哭と去りぬは今後聴けるのだろうかと、ふと思ったり)

Beautiful Dirt
が終わったあと、京さんがドラムセットのところで水飲んで、
「おいいけんのか!東京!そんなもんか!いけんのか!」
何かに気付いたようで、マイクコードをガッっと引き寄せて前に出てくる。
「あくびが出る程つまんねぇか~~?!」
ひいいいいかっこいいいいいいいと思ってしまった私。
ちなみにKさんと終演後ツイッターでやりとりしたけど
退屈とかではなくてあくびが出ちゃうんですよ私。。。
もちろん見えないようにやりますけど、
羅刹国だろうがアクロの丘だろうが出ちゃうときは出ちゃうのです。
(ちなみに東方神起のBack To Tomorrowという曲があるのですが
LIVEでこの曲演るたびになぜか大あくびずーっとしてしまいます)

羅刹国
Dieさんが来たかな?

「男!男!オトコオオオオオオオオオ!!」
「オンナアアアアアア!!!!」
「後ろ生きてるか!そこぉ(上手)!いけんのか!お前(下手)!いけんのか」
ゆ~っくり人差し指をセンターに向ける。
もうこの時点で会場も他メンバーもニヤニヤニヤ
「(センター指さして)ぁぁぁぁぁあああああああああ??!!」

Revelation of mankind
記憶がありませんよ…。


今度こそ本当に終わり。
うーん、楽しかった!!ってのが、強かった!!
下手あたりからの脱いでオーラに煽られてToshiyaさんが脱ぎました。
ここんとこチャンミンが鍛えたとかなんとかでよく脱いでるんだけど
「京さんやToshiyaさんの筋肉のがすごいもん!」って思っていて
改めてToshiyaさんの筋肉見て、キレイだー!!て思ったのでした。
チャンミンのはほんと短期間で鍛えてきましたよ!!って感じだけど
京さんとかToshiyaさんとかは積年の努力がわかるボディラインで、
華奢だけどLIVEのために鍛えてきていますって明確で、とにかく美しい。
京さんは今日もびゅーびゅー水吐き出していましたかね。
薫さんがすごくニコニコしてたの見てなんかものすごく和みました。
Shinyaさんがはけたの全然見えなかった…。
これが年内ラストでした。
来年は1月からLIVEだから嬉しいな♪インフルエンザ気を付けよう(前科あり)
なにより来春のツアーはありがたいことにまた誕生日公演なのです!
ありがとおおおおおお!!!!当たりますように!!!
PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]