忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]
2015年1月11日(日)
DIR EN GREY「TOUR14-15 BY THE GRACE OF GOD」
in新木場STUDIO COAST

+ + + + + + + + + +

いよいよ最終日ですね~。長かったような早かったような。
ARCHEすごくいいアルバムです。気負いなく聴ける…。
でも私すごく気合入れて聴きたい派なので
好みで言ったらDUM SPIRO SPEROのほうが好きかなー。
わからんなー。色んな側面があるからDIRが好きだし…
ってまとめに入るの早いですね。

今日はハロプロのLIVEで中野から新木場へ~と久々のハロDIRハシゴです。
予想外に体力を奪われまして、結構へろへろで新木場へ向かいました。
だというのに今日は整理番号早いんだな…。
なんか新木場で整理番号早いとき(500より前)って大抵体調悪い。
昨日終わった時点では「11日はドセンで見よう!」と思っていたのですが
最後で倒れるのもあれなので、バルコニーを取ることに決めました。
昨日は下手だったので今日は上手のバルコニ~。ふぁー!見やすい!

■SET LIST■
01.Un deux
02.Chain repulsion
03.Cause of fickleness
04.禍夜想
05.Bottom of the death valley
06.輪郭
07.濤声
08.空谷の跫音
09.「欲巣にDREAMBOX」あるいは成熟の理念と冷たい雨
10.鱗
11.暁
12.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
13.Sustain the untruth

■EN■
01.LIE BURIED WITH A VENGEANCE
02.AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS
03.Beautiful Dirt
04.羅刹国
05.Revelation of mankind
06.and Zero


いつもどおりand Zeroで薫さんから出てくるかと思いきや
最初に出てきたのShinyaさん!間をおかずDieさーん!
あれ?このツアーの前と同じ感じ?どした急に…?!

Un deux
この曲だけ京さん帽子被ってましたな。
終わった瞬間さっと脱いでました。

Chain repulsion
Cause of fickleness
ほあ!!!!連曲がこんな序盤に来るなんて!!!!
しかし一抹の不安があったのですこの2曲こんな序盤にやって
最後の方までテンション保てるのかな…?って
要らん心配でしたけどね!!
でもなんか序盤からテンション上がりすぎて、大好きな
「貴方の犠牲は私の命」聞きそびれた。
あとToshiyaさんがものすごく跳ねてベース弾くもんだから
腹チラ見えた。
ベース弾いてるのに腹チラするんですよ?珍しいですよね?

禍夜想
今日もぬるぬるした変態ソングでした。

Bottom~
ToshiyaさんのAve Mariaから~。
歌詩変わっていましたね。でも全然聞き取れず。
「答えが空に靡く」ってとこだけ聴けた。

INWARD SCREAM
低音でなんか言ってた感じ

輪郭
濤声
空谷の跫音
ツアー序盤はこの輪郭、濤声、空谷の3曲後はシン…とすること多かったけど
今日はどれも終わったあとワアアアアア!ってなっていました。
「輪郭を伝う」で、前ほど指で伝わなくなりましたね(笑)
ちなみに今日も濤声は激しめでした。
「聞こえる昨日の叫びが」あたりで京さんが蹲ってしまうのだけど
あれ、その向こうでもう一人蹲ってる人いるけど!!
ととととToshiyaさん!!!ベースに縋って蹲ってる!!!
二人して丸まってしまって……ごめんなさい、可愛かったです。

INWARD SCREAM
これは空谷のあとの歓声を吹き消すかのように高音で叫んでいたかな。

DREAMBOX


激しい激しい。もう暴れまくりで記憶がありませぬ。
鱗は昨日の下手のノリを参考にさせていただきました。
「貴方次第で」は今日も歌わせていました。
あと音源だと高音メインだけど今日は低音歌ってた、鱗(の一部)

「いけるかー?」
「東京?いっけんのかー!!」

激しさと、~
Toshiyaさんの暴れラスト、あ、下に赤いシャツ着てたんですね!
今まで全然気づきませんでしたよ…。

Sustain the untruth
歪な~で上手煽りに来てくれたのですが、
逆光で顔が見えん!!ということに今日は気付きました。
やはりもとステージ近くないと京さんの煽りは堪能できん。
その後下手を煽りにいったのですが
薫さんは定位置で弾いてる。京さん薫さんの前を横切ってド下手へ。
すると薫さんが一方後ろへ下が…るかと思ったら京さんに近づいた!!
しかし横並びにはならない!あくまで京さんの左斜め後ろに陣取ってる!
京さん戻ろうとする。薫さんが近くにいてちょっとびっくり!
っていう面白光景がありました。
ちなみにこの移動で下手からセクシャルさん、上手から高林さんと
マイクシールドのお世話で飛び出てきたのも面白かった。
昨日もそういえば同じことしていたような。
本編終わりはDieさんのグイングイン鳴らして、今回は自分で止めずに
ある程度いじったあと、そのまま去って行かれました。

アンコール。
LIE BURIED~
わー!!!!待ってました!!!!
今回遭遇できないかと思っていました!!2011年以来です!
京さんなんか思ったまま歌っていたようなイメージ。割とあやふや。

マゴッツ
Dieさんが「次マゴッツやで!」といわんばかりのあおりで
なぜかすぐマゴッツだと分かりました。

Beautiful Dirt
どこを歌えばいいのかわからん!!

「生きてんのか!」
「そこおおお!!うしろおお!!おめぇぇぇ!…ンァアアアアアアア?!」
「俺らと一つになれんのか!」
「俺が、命削ってお前等の代わりに叫んだる!!ついてこい!!!」

羅刹国
イントロで「男ー!」「女ー!」「一つになれるか!」

「何が言いたいかわかるな?ルァァァストー!!」
Revelation of mankind
もうアンコールずっと頭振ってて何も見てません。
でも奈良であれだけ歌えなかったこの曲ですが、ようやく歌えました♪
終わった後は京さん、拍手もそこそこに去っていかれました。
ありがとう京さん。

and Zero
……おお!?
オープニングでやらなかったのはこのためですか!憎い!!
この曲中、ずっと次のツアータイトルがバックに映っていました。
餌巻き、気付いたらShinyaさんいなかったーわからんかった…
DieさんとToshiyaさんがうしろで笑って話してたの見てたから~。
DieさんはToshiyaさんと話しながらタオルをまず一回結んで、
Toshiyaさんと会話終了してからDieさんもう一回結んで、
助走つけてどりゃーっ!て投げたら
センター~上手の間フロア後方のメンズがダイレクトキャッチ!!
あまりに華麗な片手キャッチに思わずみんな拍手してました~☆

終わり。
もう終わってしまったー。なんかもうずっと頭振ってて記憶が。
アルバムもLIVEもあまり気負いなく聴けて新鮮です。
ベテランバンドなのにね。
そういうところがやっぱり惹かれる理由なんだろうなと。
しかもまだ演ってない曲がいくつも残っているということで、
次のツアーがもっと楽しみですね!
(そろそろ…HYDRA…も…どうですか?笑)
PR
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]