忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [108] [107] [106] [105] [104]
2012年04月14日(土)
東方神起「東方神起 LIVE TOUR 2012~TONE~」
in東京ドーム

+ + + + + + + + + +
雨だし寝坊するし傘忘れるしで散々でしたが楽しかった♪
東京ドーム、天井席でも案外見えるじゃーん。もっと遠いと思った。
今回もこの1では本編、2ではMCと分けています。

■SET LIST■
01.B.U.T(BE-AU-TY)
02.Superstar
03.I Think U Know
04.呪文-MIROTIC-
05.時ヲ止メテ
06.Thank you my girl
07.Introduction ~magenta~
08.MAXIMUM
09.Honey Funny Bunny
10.Before U Go
11.Duet
12.I Don’t Know
13.Telephone
14.シアワセ色の花
15.Back to Tomorrow
16.Rusty Nail
17.BREAK OUT!
18.ウィーアー!
19.Easy Mind
20.Summer Dream
21.High Time
22.Why? (Keep Your Head Down)

■EN■
01.Rising Sun
02.STILL
03.SHINE
04.Weep
05.Somebody To Love


セトリ見てわかるようにウィーアー!とSHINEが追加されました。
衣装や構成が微妙に変わっていましたが基本的にアリーナと同じ。
ステージ構成もバックネット側にステージが追加された程度。

暗転した途端に広がる赤い海!!!!!!
たまアリの比じゃないです!!本当に感動してしまった!!
で、オープニング映像が変わっていました。
チャミ→ユノの順で出てきます。
チャミは普通に踊ったり、ユノはポッピング的な動きでガタガタしたり、
最後はそれぞれが上から着地してゴールドの地面が飛び散る、みたいな映像。
その後青オーラをまとうユノはいいとして、チャミさんのオーラ、ピンク!
んでWhy?のMV終盤みたいにバチンと手を合わせたところでBUTへ。

BUT
照明が当たった途端ピースしたりニコッって笑ったりなチャミさん。
それとは対照的にこんなダンスナンバーで
ものすごーく感慨深そうに客席をぐるりと見まわすユノさん。
ユノは、本当になんていうか感動で泣く手前みたいな表情だと思った。
「運命のカードで」のお互いの手ぱちーん☆も見えました。

Superstar
「スーパースターオーマイガー?」で
こめかみバキュン☆するユノにキャアアアアアア!!
「灼熱のflash」の裏でユノが「ah」って吐息入れるじゃん!
あれがもう!エロくて!!何その顔!!襲うぞ?!
ここで気付きましたが周囲一体がユノペンだったようで
とんでもない悲鳴が上がっていました。
チャミの四段階フェイクは絶好調!!凄かった!!
その次のユノのフェイクは若干キツそうだけどちゃんと出てました!

I Think U Know
エレベーターでジタバタするチャミさんはエアドラムだそうですが
ダメだ、全然そうは見えない。
(それは普段から千手観音ドラマーしか見てないからだよ)
ユノは腰を落として右手で柵を掴んで、右足ダンッダンッ!
ポール降り、ユノはグルグルグルグル4周くらい回って着地。
チャミさんはひらひら~っと1回転半くらい回って着地。

MC1
ユ「皆さん、こんにちはー!」
ユ・チ「東方神起でーす!!」
ユ「皆さーん!…………」
客「…………」
ユ「東方神起でーす↓(苦笑)東方神起LIVE TOUR 2012 トーン!…東京ドームへ!」
ユ・チ「ようこそ!!」
ユ「皆さんこんばんは!ユノです!!楽しんでますか!!
この前のさいたまスーパーアリーナも広いなあって思ったんですけど、
やっぱり東京ドームは、もっと広い!
東京ドーム…3年ぶりにこのステージに立てて本当に嬉しいです!
今日、この東京ドームで、頑張ってきた全てをお見せしますので
最後までよろしくお願いします!!」

ここの挨拶がね、笑顔なんだけどさ、満面の笑みというよりは
目がうるうるしてて優しい笑顔でしたー!!

チ「こんばんはチャンミンでーす!!
あー東京ドーム、やっぱり大きいですね!
でも今日は~ここにいるのは僕たち東方神起と皆さんだけです!
ワクワクしますね!!
それではですね、最後まで皆さんと一緒に歌って、そして踊って
楽しんでいきたいと思います。皆さんよろしくお願いします!」

単独の東京ドームが3年ぶりなのであって、
合同イベントでは使っているんですよね。
二人だけで埋めちゃうのは本当にすごいわ~。
チケット原価割れしてるってきいたけど蓋を開ければ満杯でした。

呪文
チ「続いてはこの曲でーす!」
はひー!カモンカモン!のとこでユノの腰突き上げがスクリーンに!
カッコイイカッコイイ!!これホントユノがかっこよかった!
あと「My devil side~」の裏で、チャミが英語?のフェイク入れるじゃん。
(もともとはジュンスさんが言ってたところかな)
それがもうめちゃくちゃかっこよかったです!!

時ヲ止メテ
チャミさんの出だしの音程が不安定になる原因が3回目にしてわかりました。
チャミさんの歌う一番「急ぐように」
ユノの歌う二番「好きだよって」
これ、二人の音が微妙に違うんです。元々違うんだっけ?覚えてないけど。
チャミさんはきっと、音源のジェジュンさんが歌う音と、
ユノが二番で歌う音とが混ざったように歌うからここの音程が不安定なのです!
ちなみにユノが歌詞を間違えたらしいですが
私は音ばかり聞いてたので気づきませんでしたwww本当なの?
「覚えながら~~~~」もたまアリ最終日並に長かった。
最後の「さがしてた~」のユノは完璧だった。
歌が本当に上手い人ってね、小さな声で歌うのが上手いんですよ。
主旋律のチャミさんを潰さないように、でもしっかりそこに被せるユノを
音痴扱いする人を私は認めませんからああああ!!(笑)

Thank you my girl
今日のユノは「kiss me,you're my only girl」のリップシンクなし。
その後の間奏ダンスは結構動きが細かいので
ユノの音拾いの上手さが際立っていました。
3回目にして思ったことだけどサビのダンスは
モーニング娘。の「I WISH」と似てますな~。リズム似てるからな。
なので一緒に踊ってしまいました。

まじぇんた
映像が変わりました!よかったあの虚ろな目じゃなくなった!
チャミ→ユノと真ん中のスクリーンに映ったと思えば
下手側のスクリーンにチャミ、上手側にユノのアップ!!
そして二人が目を閉じて、祈るように両手を組んで、
その指先を開くと光がブワアアアアアアアア!!!

MAXIMUM
傘ダンスのところではいきなりチャミさんの傘が壊れましたが
チャミさんは傘をぽいっと捨ててそのままダンス。
わー傘無くても大丈夫なダンス構成なんすねー。かっこよかった!
やっぱり私、LIVEではこの曲が一番好きかも。

Honey Funny Bunny
私の周囲一体がユノペン20人くらいだったのでwww
そらもう、すごかった。凝視度が半端なかったwww
帽子投げは無し。ソファが白色になっておりました。赤スーツが映えるv
2サビ手前で一回腰入れるの~あれがよかった~v

Before U Go
ユノはこの曲こんなに毎回遅れて出てくるのか?
でもやっぱりたまアリは遅れすぎ。歌い出し直前だったもん。
今日はチャミさんはふらつかず、ハロハロ~は指先まで王子でした。
衣装が変わりました、か?黒ジャケットなのは変わらないけど。
ユノさん、裸にジャケットじゃないですか…裸ジャケット…v

Duet
ワイヤーなしで、ユノが下手、チャミが上手に分かれて
左右スクリーンの上のバルコニーみたいなステージで歌っていました。
やー安定度が半端ないなこの曲は。
「ふたりでいればちっとも~」か「僕は君が好きなんだ」だったと思うんだけど
ユノが胸に手を当ててぎゅって力こめるの。
そうすると胸元空いた裸ジャケットですからね、
あの豊満な胸がむぎゅって上に上がるんですね。
…素敵な曲なのに(アルバムで一番好きな曲なのに)
こんな見方してごめんねユノユノ。お前の全身が好きなんだよ!

I Don’t Know
これも演出がおもしろい曲の一つですね。
「パズルみたいdestiny」のとこで先頭のユノの右から
手がワラワラっと出てきますが、チャミ以外は映像なんですよね。
この時二人が立っているステージ上段は奥行きが無いので
ダンサーさんが縦に並べないんです。
ユノとチャミだけでも狭いので、つまり密着度が…www

Telephone
小芝居内の「会いたい」というメールに対してチャミペンさんが
「私もー!!!」って叫ぶわけですが、
そこに混じって男性が「チャンミーン!!!」
客席爆笑でした。
ユノ「ひとりきりで」の「ひと」がまた半音高かったぞ。
あと「遠く~遠く~」でユノが手の平を上にして
二階席のお客さんに向かってアピールしていました。

シアワセ色の花
よかったよおおおおお。どんどん上手くなる…。

MC2
これは次の記事で。

Back to Tomorrow
おいおいどうしたってくらいチャミさんがユノをじっと見つめて
歌ってたのはたぶんこれだったかなあ。
ユノが目を閉じてるときに凝視するんだよね。照れ屋www
最後のあたりのユノのフェイクがすごーくキレイ。
今はあの辺の音が出しやすいんだろな。あれより高い音で歌えれば
「Share the world」みたいな歌いにくそうな曲も歌えると思う。

Rusty Nail
親指をペロリ。悪い男を演じていましたが、
ユノのだだ漏れ色気と比べるとなんかもうただの悪戯っ子のようで…。
ギターソロあたりでなんか胸元バーン!してたけど、
私は狂ったようにギターソロでノってたからよく見えなかったw
大サビあたりではカメラに寄って、TMRよろしく風に吹かれていました。
いつもサラッサラな髪を風に吹かれながら
赤いギターを弾いてる方ばかり見てるから
汗でまとまっちゃった重たそうな髪が揺れてるのは
なんか、あんまりさわやかではありませんでした(笑)
要約すると、チャミさんはわざと悪ぶったり色気放出したりしても
「わざと」が強すぎて、結局やっぱり可愛い末っ子なんですよね。

BREAK OUT!
間奏のダンスが変わってたと思うんですが…。長くなってない?
今回あまりにもぴったりユノとチャミが踊ってくれたので
私の大好きな双子神起が降臨してました。
本当にぴったりな二人組だよ…。

ウィーアー!
アリーナで散々練習してきたウィーアーTはここで披露。
……ちょっと!リズムがちょっとやりにくいよ!!
でもなんとかユノが先導してくれました。
この曲はトロッコに乗ってサインボールを投げていました。
ユノは下手から、チャンミンは上手からの出発。
トロッコで二人がすれ違うときに、チャンミンがイエローのボールをユノに、
ユノがシアンのボールをチャンミンに投げ合ってたvお互いの色ですねv
↑これTwitterに投下したレポなんだけど58人ほどにRTされたようです。
タグつけてないのに!たくさんありがとでした!

Easy Mind
ユノ、いつものサル顔パフォーマンスしつつ、
今回はトロッコの柵に腕と顎のせてブリッコ演じてました。
ひーん連れて帰りたい!!!
ラストサビはチャミさんにまかせっきりで、ユノのフェイクは無し。
その最中、ユノはお客さん相手に愛嬌ふりまいていました。
口笛が、へたくそに…なっているぞ…?萌。

Summer Dream
ダンサーさんとハイタッチするユノユノ。
これは後方ステージで踊ってくれたので宙返りもよく見えましたー☆

High Time
銀テープは前方だけでなく後方からもドカン!

Why?
衣装変わったー!!!かっこよくなたー!!!
カーキ色っぽいノースリで、腋毛腋毛。
開演前一緒にご飯食べに行った某O氏が
「Why?の背景映像が気に食わない」と言ってたけど
どんなもんだか忘れてしまったので、今回ちゃんと見たのですよ。
確かにダセエエエエエエエエ!!!
せっかく重厚感あるサウンドになって、衣装もかっこよくなったのに!
そこだけは残念でした。
はける時に「ありがと!」って言ったのはどっちだったかわからん。
私はユノだと思ったんだけど。


アンコール。
私を含めた周囲のユノペンが一致団結していたので
でけー声になりました。ふふふ。


Rising Sun
かっこよすぎて何もかも忘れた。

MC3
これも次の記事で。

STILL
後方ステージの左右にリフトがあってそこに乗って歌ってました。
このリフトがまあどこまで伸びるのってくらい高くての。。
一番は完全に手すりに寄りかかってるチャミさんと直立のユノさん。
二番で振り返る、んだったっかな…?

SHINE
トロッコでメインステージに移動。

Weep
チ「この曲は皆さんも一緒に歌ってくださーい」
まだまだトロッコ移動。

Somebody To Love
歌い出し、たまアリより断然上手かったです。
チャミさんの自分で水かぶりがスクリーンに映し出されますが
まあそっちも見たい気もしますが、
ユノが暴れてるから、そっちを見てしまうわけですよ。
ユノはシャドウボクシングからのテコンドーだか何だかの回し蹴り連発。
ふとスクリーンを見れば、水浸しで「やべぇ」みたいな顔して
マイクを見つめるチャミさんが。
……マイクに水かけちゃったのかい?

ドラムのブレイクではだいぶへとへとのチャミさん。
それを横目に悪戯っ子な笑みを浮かべるユノさん。

ユ「チャンミン(四股踏み)やってみて♪」
チ「………(うつむいて首を横に振って、手も「無理」ジェスチャー)」

するとユノがチャミさんの背後に回り込んでケツアタック!

ユ「(チャンミンなら)大丈夫だよ!」

ケツとケツを合わせて…幸せ…南~無~。
デュフデュフしながら四股踏むチャミさんであった。

ユ「3年ぶりの東京ドーム、またこのステージに立てました。
今こうしてここに立てるのも、そしてこれからも、
僕たちの前にいる皆さんの応援があるからこその東方神起です。
東方神起はまだまだこれからです。
これからももーっともっと、頑張っていきます。
これからも熱い応援、よろしくお願いします!それでは!」

ユ・チ「東方神起でした!」

チ「ありがとうござましたー!カムサハムニダ!」
ユ「ビギストありがとう!ウィーアー?」
客「T!!」
ユ「まったね~♪」

まったね~♪じゃねええええええええ!!
軽い、軽いよユノさん。綿毛のようだよ。どこに飛んでいってしまうの。
彼の行き先は、明日の公演で明らかになりました。ふふふ。
PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]