忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[110] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [101] [99] [98] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年03月17日(土)
東方神起「東方神起 LIVE TOUR 2012~TONE~」
inさいたまスーパーアリーナ

+ + + + + + + + + +
はい、夏から転がり落ちる様にハマった東方神起。
ようやくフルステージで見ることができました!!
しかも地元!SSA!
こんな3万キャパの単独行ったのもペンライト振るLIVE行ったのも
MCがあるLIVEに行ったのもこれが初めてでござんす。
長くなったのでこの1では曲、2ではMCと分けて書きます。

■SET LIST■
01.B.U.T(BE-AU-TY)
02.Superstar
03.I Think U Know
04.呪文-MIROTIC-
05.時ヲ止メテ
06.Thank you my girl
07.Introduction ~magenta~
08.MAXIMUM
09.Honey Funny Bunny
10.Before U Go
11.Duet
12.I Don't Know
13.Telephone
14.シアワセ色の花
15.Back to Tomorrow
16.Rusty Nail
17.BREAK OUT!
18.Easy Mind
19.Summer Dream
20.High Time
21.Why? (Keep Your Head Down)

■EN■
01.Rising Sun
02.STILL
03.Weep
04.Somebody To Love


セトリは固定だというのでネットから拾ってきました。
今日は急遽同行で拾ってもらいました!Aさんありがとうございました!
座席はアリーナ後方のEブロック。なので95%モニター観察。

しかしオープニング映像とやらが本当に長かった。
(オープニングが長いというのはOちゃんから聞いていた)
立方体がぼろぼろ蠢いていました。
こんな不気味さのかけらも無い映像をLIVEで見たのも初めてでした。


BUT
映像では洋館の扉を開けて登場する、チャミさんとユノさん。
音源どおりではなくて、Aメロのチャミパートとユノパートで
それぞれ見せ場をつくるためにぶつ切り編集(言い方悪い)でした。
やーやっぱり顔が小さい足が長いさわやかイケメンさんな二人。
「虎視眈々と狙って」の腰回し(何それ)が無くてがっくりしてたところで
「ヤバイ笑顔で悩殺」でチャミさんの股間がアップになってヒイイイっ
ちなみにこの時点で上下とも白い衣装なもんで、
白いズボンってさ、あの、股間があの、わかりやすいじゃないっすか。
スッパスタプロモのフラフープユノさんみたいな、ね!わかるよね?

Superstar
このダンスが一番難しいと思っているので、
全身を見たかったがまあ全くもって見えませんよね…。
しかもマイク持って歌うんですね。
前半はユノの声がブレ気味でしたなあ。
素晴らしいのはなんといっても後半のチャミさんのフェイク!!
間奏明けで「あ~あ~あ~あ~」ってどんどん高くなるところ!!
音源では絶対いじってるだろ!っと勝手に思い込んでいましたが
……ガチで出るんですね!!!すげええええええええ!!!!
めちゃめちゃ見直しました。(いやバカにしたことはないけども)
そのあとのユノのフェイクも高いんですよね。
本当にね、5人のときに彼をローパートで「固定」していたのが悔やまれる。
こんなに素敵なミドルボイス出るのに…。
ブレイクのちょい前にカメラに向かってチャミさんが可愛くピースしてくれました。
裏ピースじゃなくてピース。
「スーパースターになって平和を届けたい」ってことですか…?(拡大解釈)

I Think U Know
ステージ両脇のエレベーターのようなものに乗る。
その感想→「わあ!アイドルっぽい演出!!」
Aメロのチャミパートは一番も二番も音程無しで歌ってました。
ユノが後半下手に向かって腰を突き上げてん。えろす。
ちゃんと踊り始めるの終盤なんすね。並ぶとスタイル良くて壮観。

MC1
MCつーか挨拶か。
ユ「みなさあああんこんにちはー!!」
ユ・チ「東方神起でーす」
ユ「東方神起LIVEツア、ニセンジュウニ…………トーン、
さいたまスーパーアリーナへようこそ!」
トーンって言葉が出るまでの間がやたら長かったなwww
あとは最後まで楽しんでくださいとかそういう類のこと言って終わり。
すげーな「ようこそ」とか言われちゃうんだな、ここの客は!
普段「死んでこい!」とか「くそったれ!」とか言われて悦に浸ってるので、
「ようこそ」と言われて「あ、えっと、お邪魔します…」と思いました。

呪文
おおおお。私がトンを知ったきっかけ曲じゃないっすか!
ダンスが変わってましたね。
5人いたときはフォーメーションありきだったからのう。
ユノのAメロ新鮮だったー。もう普通にカッコイイ。
「強く強く」は「ちゅよくちょく」になってしまうものなのかね。
LIVEのブレイクってカッコイイですよね。「Under my skin」の後の音のことですよ。

時ヲ止メテ
いかにこの曲を含めた5人時代のバラード曲が
JJ氏のキーやピッチや癖に合わせて作られていたかがよくわかりました。
チャミさんのピッチがとんでもなく不安定で「あわわわ」ってなったもん。
でも、その後のユノさんが、チャミさんの下がってしまったピッチを
引っ張り上げる様にピッチ高めで歌ってくれたので後半はよかったです。
こういう細かいことをさらっとやってるんだよね、ユノさんは。
だからかつてメインボーカルじゃなかったことは功を奏していると思う。

Thank you my girl
これLIVEでどう歌うんだ?と思っていたんですけど
まーそこは音源使うしかないっすよねー。
間奏前の「kiss me,you're my only girl」も音源だったけど
ユノが「ニコッ」って笑いながらリップシンク。かわええええええ。
「いっちゅ、でも~♪」ってのがまた可愛い。

マ~ゼンタ~
この映像はどうしたっていうのか。もっとこう、なんかあっただろ。

MAXIMUM
映像は寺みたいな建物。
今回はこれが一番かっこよかったです。
二人ともすごくキレッキレな動きだけど、伸びるとこはのびやかで。
残念だったのは「見たいなら連れて行くよ~♪」のとこ。
二人が至近距離にいないから
チャミによる「はいユノの出番です~」みたいなポーズが見られなかった。
中盤は番傘使ってパフォーマンス。これがまたカッコイイ!
別の会場で傘壊れたと聞いたが、いくらぐらいの番傘使っているんだろう。
ちなみに浅草で売ってるお土産用は1000円です(どうでもいい情報)

小芝居映像ユノ編。
こういうのにキャーキャーいうどころかプススって笑う人です。
いやでもヴァンパイアゆのゆのかっこよかったです。
喋らなくて、いいんじゃないかね。
「ヴァンパイアハ、マネカレナイト…うんたらかんたら」

Honey Funny Bunny
赤い衣装素敵~!これが噂のハニバニですね!!!
周囲が野鳥観察部すぎておっかしかった~!
相変わらず私はキャーキャーしません=妊娠もしません(笑)
その代わりニヤニヤゲヘゲヘしてますよ!
帽子はソファー座る前に消え去りました。
二本指での投げキッスきたー!なんだあの魔性男!!!(←褒めてる)
腰振りよりも、三方向に腰振ったあとの起き上がり方がすげえ印象に残ってる。
個人的にはラップのとこがエロいですよー。
ああいうなんでもない座り方にこそユノユノの上品エロスを感じる…。
ウサギさんも可愛かったです。この人本当に百面相だなあ。

Before U Go
実は二人になってからの曲で一番好きな曲がこれです。
「愛してたのは…」っていいなあ。早く日本語曲音源化してくれ。
好き過ぎる曲なのでこれだけは頑張って肉眼で見ました。
周囲の人はハニバニで呆然自失してたから視界良好だったのさ。
まあ、それでも遠いんだけどねwwww
韓国語ver.での「ケンチャナ~アアア~」の後のユノパートで
ユノが体撫でるところがもー、色気が!美しかった!
あ、この曲で衣装変わってましたね。肩と膝がブロークンな衣装。

Duet
時ヲ止メテと比べると一目瞭然、安定感が違いました。
なんでMJで歌った時(バージンロード無しのほう)は
あんなに下手だったのだろうか…。
「君を乗せて~」から二人で向かい合わないのはちょっと残念だな。

I Don't Know
この曲をMVのフォーメーションで歌ったのは
実質、リリイベの4回だけということですよね。
レアなものを見たんだなあ…。

小芝居映像チャンミン編。
後ろのお客さんが、「いつ会える?」みたいなメール映像に対して
「チャンミンに会いたいよおおおおおおお!!!」って言ってたww

Telephone
紫のだらっとした衣装。
ユノの出だし「ひとりきりで」が高過ぎて「おい!しっかり!」って思ったら
「寂しいのは僕の方だよ」ではちゃんと直ってて面白かった。
「もうおやすみなんだね~」の部分は、CDではユノパートを追うんだけど
LIVEではチャミさんの優しい声が響いて素敵だった♪

シアワセ色の花
よかった…。
「歩けたのはあなたがいたから」の「あなたが」で
ユノがマイクを持つ片手にもう一方の手を重ねたのが印象的。
あとツッコミを入れるとしたら「何度も足を止めて」って歌詞から
足元の回り舞台が動き出すことですかね。いやそこは止めてよ、と。

MC2
長いので分けました。こちらからどうぞ。

Back to Tomorrow
この曲、音源ではそんなに好きじゃないんだけど生で聴くといい。
ユノの「I will give my love」が若干ハスキーで色っぽいv

Rusty Nail
今日までセットリストを見ていなかったんですが、
イントロが鳴った瞬間の反応速度が気持ち悪いくらい早かったです。
私ってやっぱりバンギャなんですね…。
サビは拳と頭振って、ギターソロ後のサビも高速で頭振っていたら
頭上げる瞬間にモニターでチャミさんが謎の動きしてるのが見えまして。
ちょwwwなんかDieさんよりヘタなヘドバンが見えたぞwww
って思ったけど、頭振るのを故意に止められないバンギャの性(笑)
水泳のあとに耳の水取る子みたいになってた。たぶんね。
「キヨトー!!」(ギタリストさん)って叫びそうになったけど我慢した。
この曲はチャミさんだけでなくバックバンドのメンバーも楽しそうだ。

BREAK OUT!
シルバーの衣装で登場。
メインステージからサブステへの花道を二人が歩いて来る時に
ユノさんのお胸がいちいちパツパツでひーひーしました。
振り付けが曲にすごい合ってますね!
韓国的の不思議音ハメも好きですけど、やっぱり邦楽の音ハメはしっくりくる。
(とか言いつつ私はロシアン音ハメが一番好きなんですけど)

Easy Mind
リフトに乗って可愛い感じでした。
最後のほうのユノユノのサルみたいな顔と動きはなんぞwww
サルになったり、なんつーか窓際の可愛い子(?)になったり。
コレ本当に前の曲でキビキビロボットみたいな動きしてた人ですか?
最後の口笛が目ぇぎゅって瞑って口ぷくって膨らませてかーわーいー!

Summer Dream
ユノが美しく宙返り。

High Time
「ホー!ホー!」とか言ってたのはこれか?
銀テープどかん。全然届かないアリーナ後方(笑)

Why?
の前に、映像でリリース楽曲をSTILLから遡っていましたね。
衣装は…なんかまたすげー柄だったな。炎柄?(笑)
ユノはイントロダンスの最後に片手倒立でキメ!
もう、本当にこの曲カッコイイ!!
絶対にこの二人にしか表現できない!って説得力があるんですよね。
悪い言い方かもしれないけど、五人のときにこれは無理だと思う。
重厚感や雄々しさが比べ物にならないと思うよ!!
「愛す憎むそれは裏表!」でチャミさんの肩をぐって掴もうとしたけど
ちょびっと遠かったねユノさんwでもキリッとしててかっこよかった!

はける時にユノが「ありがと!」って言ったかな?


アンコール。
とーほーしんき…とーほーしんき…って。「!」←これが足りない。
「ゥア”ン”ゴール”!!!」っていつもどおり言おうかと思ったが
さすがに自重しておきました…。


Rising Sun
はー。やっぱりこれは二人のほうが好きだ。かっこよい。

MC3
これもこちらからどうぞ。

STILL
これもよかった。チャミさんは必要以上にがならないでほしいけど。

Weep
lalala…はバンドメンバーやダンサー陣に振ってました。いいね!

Somebody To Love
始まる前に音程取るチャミさん
小さい声で「せーの」で二重唱。くはっ!「せーの」に萌えた!!

「もっともっともっと~!もっともっともっと~!」
「も~っともっともっと回して~!!!」
って「もっと」を何度も言ってるユノさんは
GSで「オーライオーライオーライ!」って先導する人みたいな言い方で
とんでもなく可愛かったです。あ、ここでも片手倒立してました。
一方でチャミさんは水浸しになっていました。
アイドルは飲んだ水を客席に吐き出したりしないんですね?(笑)
ブレイクで二人並んでシャドウボクシングとかしてて可愛かった。

ユ・チ「「ありがとうございました!東方神起でした!」」
チ「カムサハムニダ~!気をつけて帰って下さ~い」
ユ「ビギストありがとー!!!…ウィーアー?(客「ティー!!」)
これ全員でやるからね!」

え?全員て誰?いつやるの?という疑問を残して終わりましたwww
ドームかなんかで映像として残す時に
会場全体でやりたいからその時はよろしくってこと?と解釈しておきますw


そんなあれで初参戦おーわり。
五感を刺激されて全感情露わにさせられるいつものLIVEとはまた違って
ひたすら「かっこいい~」「可愛い~」「美しい~」「楽しい~」って感じ。
息が詰まるような分刻みに忙しい生活をしているんだろうけど
ステージでお客さんの前で歌ったり踊ったりするのが
本当に本当に好きなんだろうな~と感じられる素敵なステージでした。
あとやっぱり、あの広い会場が真っ赤に染まるのがすごいですね。
次の20日は三階席なので、もっと赤い海が見られると思うとわくわくします。
PR
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]