忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]
2015年9月30日(水)
DIR EN GREY
「TOUR15 NEVER FREE FROM THE AWAKING」
in新木場STUDIO COAST

+ + + + + + + + + +

昨日はDieさんが見えなかったのが若干ストレスだったので
今日は5人見えるPA横の下手側の階段上にしてみました。
フロア後方でぎゅうぎゅうになってる人が階段上がってきたけど
PAの後ろのあたりもぎゅうぎゅうで結局フロアに戻り~
というのが多かったです。本当に入りが昨日と段違い!
低い方(フロアに近い方)のバルコニーって多くても5列くらいだけど
昨日はもう…あ、これ姿勢低くして頭振りたくても無理だなってくらい。
2回開演前の押しがあったけど、それでもフロアはぎゅうぎゅうでした。
すげーなー。

■SET LIST■
01.Behind a vacant image
02.Sustain the untruth
03.鱗
04.DOZING GREEN
05.THE FATAL BELIEVER
06.朔-saku-
07.てふてふ
08.輪郭
09.VINUSHKA
10.and Zero
11.咀嚼
12.Cause of fickleness
13.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

■EN■
01.ain't afraid to die
02.THE FINAL
03.THE IIID EMPIRE
04.C
05.Un deux

5人ともしっかり見ていたはずなのにあまり記憶が…。
Dieさんは白シャツではなかった。
薫さんはノースリではなかった。(袖が邪魔そう…)
京さんは白い何かを首に巻いていた。昨日より

Behind a vacant image
いい加減これのタイトル覚えないとな。歌詞も覚えないとな(笑)
今まで見た中で一番がしっとまとまっていました。
久しぶりに一曲目で「あ、今日のLIVEはいい!」と思えたほど!
安心感がありました。

Sustain The Untruth
今日も出張なしでした「The Inside Mind」は歌わせていました。
サビも歌わせてました(音が高いったら…)「愛してやれ」も~。
あ、あと「淫らなお前の嘘」のあと、京さん踊ったー!!
踊ってる京さん久々に見たぞー!!!
左腕伸ばして手の平ぐりんって回して、今度右腕。
腰はくねくね。あの僧侶衣装だからエロティックというよりは
祈祷行う前に気合入れてるみたいに見えましたな。


……これメンバー見られないわ(始終頭振りっぱなし)

DOZING
Toshiyaさん本当にかっこいいんだ!!
UROBOROSの頃と本当に全然違う!!
当時もかっこいいけど、今回は…なんだろ。丁寧なのかな。
丁寧ゆえにベースの音運びがすっごい色っぽいんだよ!!
Toshiyaさんにしか出せない音色だよ!!うっとりです。

THE FATAL BELIEVER
待ってましたー!!
薫さんとDieさん息ピッタリで、ほんと演奏まとまってる。
昨日だって別に悪くなかったけど今日のかっちり感は何だ。
「忘れはしないから」のところ、音源は割と綺麗に歌ってるけど
今日はシャウトに近く声濁らせていてかっこよかった!

朔-saku-
昨日(DieさんとToshiyaさんの背中合わせ)みたいなのは無かったかな。
でも二人で連れたって上手行ったり下手行ったりしていました。
そして今日も弦楽器3人下手に集合したあと薫さんは気を利かせて上手へ~。
なんか京さんがドラム前あたりでぐるんぐるん回って
Toshiyaさんお得意のトリプルアクセル(違)みたいでした。

てふてふ
DOZINGと似たニオイを感じる……。混沌と色気というか…。
DIR的にあまりいい感想ではないけれど、音源みたいだった。
Dieさんパートも流れの中で心地よくて
LIVEの生っぽさというより一つの完成型を見てるみたいでした。

輪郭
Dieさん弦が切れそうだよ。
薫さん、てふてふでところどころ引っ込んだり後ろ向いたりして
テーピング直しているんですよ。
でもこの曲ものすごく噛みしめて弾いているのが遠目にもわかって
ものすごいパワーもらいました。ちょっとだけ泣いた。
輪郭の後って、シーンとなることもあるけど今日はパワーものすごくて
「鬼さんこちら」のあたりでもう今日は歓声モンだわ、と確信(笑)

VINUSHKA
「ここが真実だ」の前の囁き声みたいなパートのToshiyaさんかこいい!
川崎で「代表曲だー」みたいなレポ書きましたが、
今日は気合入れ直さなくても最初からバンドがまとまっていたので
余裕すら感じられるVINUSHKAだったと私は思いました。
こんなVINUSHKA初めて聴いた。

INWARD SCREAM
鈴?鐘?鳴らし終わったあと、次の曲のイントロで
鳴らさないように…していたらしいんだけどめっちゃ鳴ってたよ。

and Zero
今日も京さんの声入り。
昨日のインパクトが強すぎてこの曲だけは昨日の方がよかった。

咀嚼
あ、まだこの曲やってなかったか!
ホント音源のようで…。クリアだったなー。

Cause of fickleness
記憶がありませんぞ。

激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
Toshiyaさんはほんと全く暴れなくなったのう。
いつかまたあのすごいの見たい。


アンコール。
昨日よりながーーーーーーーーーーーーーーーーい
失神で運ばれてる人が多い多い。ぎゅうぎゅうだもんよー。

ain't afraid to die
これ演ると思っていたのであまり驚きはしなかったけど
後ろの外国人さんが「OMG~!!」言ってて和んだ。
子供の声無いほうがいいので、うん、すごくよかった。

THE FINAL
「なぜに!!笑えない!!」って久々に聴いた気がするけどたぶん気のせい。

THE IIID EMPIRE
京さん脱いだー!

C
2サビあたりで弦楽器隊三角形(内向き)ができていて面白かった!
京さんはお立ち台で歌っていたけどそのうしろで最初
DieさんとToshiyaさんが微妙な角度で向かい合っていて、
その微妙な角度を埋めるかのように薫さんが続いて…三角形!

そこぉ!生きてるか!!
しっかり生きてるか!!!
男!男ー!!オットゴオオオオオオオオオオオオオオ!!!
女ァ!女ー!!ウォンナアアアアアアアアアアアアア!!!
お前等一つになれんのか!(を5回くらい言ってた)
一つになってここ(心臓ドンドン)までぶつけてこい!!
ラストオオオオオオオオ!!!

Un deux
昨日こそほとんど京さんでしたが今日はファンと半々くらい。
アンコールで大声出しまくったあとの「君は何を見る~」はキツイっすw


物投げは京さんは笑顔で早々に帰って行きまして、
薫さんとShinyaさんが水をかけあい。
Toshiyaさんは今日は脱いだぞー!!ほんと!!いい身体!!
韓国ドルのヲタどもに「いいかこれが細マッチョだ。お前等が好きなアイドルはただのマッチョと若さゆえの筋肉質だ」と言って回りたいほどにすばらしい!(笑)
そしてあのつば広帽子を被って去っていかれました。マジスーパーモデル。
だって考えて!!普通の男が!!上半身裸でつば広帽子被ってみて!!
めっちゃ変だから!!!
でもToshiyaさんだとVOGUEにいても違和感無いから!(必死)
Shinyaさんが上手へ行ったら今度はDieさんとどっちが先に
タオル投げるかじゃんけんするんだけど中々呼吸が合わないww
結局Shinyaさんが勝ったんだけどあの邪魔な鉄骨に引っかけてしまい
(…川崎で同じ光景を見たぞ。Dieさんだったけど)やり直し。
ちなみにDieさんはそのときすでに下手にいたので
Shinyaさんの失敗は見ていませんでした。見てたらいじっただろうな!
失敗した直後、Shinyaさんは右手を首のあたりにそえて首傾げていた。
もちろん照れ笑い付き。かわいいいいいいいいいいいいい!!!!
そのあとDieさんも投げて、PA席前のコがダイレクトキャッチ!
Dieさんは今日もプラカップかかげて帰って行きました。

あー終わったー!!
ツイッタにも書いたけどライブの良さと言うかDIRの良さがあって、
ライブハウスだけど、大箱で見てるような感じでした。
本当にガシッと最初から最後までまとまっていて、
張り詰めた緊張や危うさが無かった。
どーんと構えているDIR EN GREY、心地よかった!!
あとは札幌です!!大好き!!北海道!!
PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]