忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185]
2015年10月11日(日)
DIR EN GREY
「TOUR15 NEVER FREE FROM THE AWAKING」
inZEPP SAPPORO

+ + + + + + + + + +

4か月ぶりの北海道!一年ぶりの札幌!!
今回はまさかのツアー最終日!ありがとうありがとう!
早く札幌市民になりたいと改めて思いました。
今回も例によってDIR関係ない北海道の友達とたっぷり遊びました♪♪
焼きっぺ(やきそば)買いたいのに札駅周辺にスーパーがないから
狸小路まで出て焼きっぺ買いにいきましたよ!!ひゃっほう!!
あとはすし善さんでお寿司食べました。めっちゃ美味しかった。
また行きたいな……今後財布が寂しくないことを祈る。
銀座にもあるんだけどね、とてもじゃないけど行けないわ(笑)

整番は200番台~。体力無いので柵を取ろう~ということで
センター3柵目を取りました。うんうん全体がよく見える。

■SET LIST■
01.Behind a vacant image
02.鱗
03.Sustain the untruth
04.DOZING GREEN
05.Merciless Cult
06.朔-saku-
07.てふてふ
08.濤声
09.VINUSHKA
10.and Zero
11.Chain repulsion
12.Revelation of mankind
13.激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

■EN■
01.ain't afraid to die
02.THE IIID EMPIRE
03.C
04.CHILD PREY
05.Un deux


Dieさんの乳には全く持って興味を抱いていないのだが
前々からすごく騒がれていたのでどれ見てやろうと思ったら
そんな私の想いを察してくれたのかボタンの意味をなさない白シャツ!
右腕上げて登場して、そのときすでに見えてるっていう!!
隣のDie虜大興奮していておもろかった。
京さん新木場ではよく見えなかったけど白いのはヒモではなくネックレス?
上半身裸でまた黒い布被ってました。
Toshiyaさんもボタンの意味をなさないなんかわからん服。裸ネクタイ。
帽子被ってたけどまたすぐに脱いでたな。
薫さんは袖なし。
……去年の夏のGAUZEより夏みたいな恰好の人ばかりだ。


Behind ~
さすが最終日なのか久々の札幌だからか
歓声もノリも激しくて今までと違ったように聴こえました。
今までは重さが先行していたけど
ARCHEらしいストレートさが伝わってきました。
……これマイク向けられるとすぐ歌えないすんません。


隣がDie&Shinya虜さんで始まる前に「鱗のShinyaさんかっこいいっすよね」って
話していたんだけど、よく考えたら音は聞いてても頭振ってるから
そこまでよく見てないなと思って今回はよく見てみようと思ったら
スモークすごくてまるで見えないっていうww 結局頭振りました。
最後の方でようやく見えたけどやっぱかっこいい!無心!!って感じ。
Dieさんもめっちゃかっこよかった。今まで全然見てなかった…
武道館では周りがどうであろうとじっくり見なくては……。

Sustain~
一回札幌煽りがあったのはここだったかな。
音源0:20~あたりの曲が動き始めるところで
京さんが両手上げながら左回りでぐるんっ!と回って
そのあと京さん若干下手に出張。その後はセンター付近で
あっちこっち指差してThe Inside Mindさせてました。
このターンがめっちゃ音とハマってて綺麗だったー!
あと最終日、ファンの声でかい!すごい!!
あ、今更だけど京さん声の調子は上々です。絶好調ではないけど。
3サビは歌わせてたかな。2サビのあとのToshiyaさんは
「どや!!」ってくらい激しい時があるけど今回そうでもなかったな。
これのギターソロがDieさんだっけ?アレンジしてました!
アレンジしてる!ってわかったの久しぶりだった…
んだけど、本当にこの曲だったかしら…(記憶が…)

DOZING GREEN
始まる前の曲間も盛り上がる客席~~~
Toshiyaさん早々に出てきて煽る煽る煽る!!
薫さんも出てきて煽る!!
ホイッスルも久々にちゃんと聴いた。
(ここまでこの曲楽器陣にばかり集中してたから…)

Merciless Cult
この曲こんな楽しかったか!ってくらい楽しかった。
DOZINGからの流れ、これから朔への流れが最高だった。
3曲すべてで1曲くらい気持ちが途切れなかった。

朔-saku-
Toshiyaさんが出張してくれたんだっけかな。薫さんだったか?
前方じゃないのにファンの「ファッコフファッコフアーンワーイフ」が
あんなにクリアに聴こえたのも久しぶりだった。
それを受けて京さんDieさんめっちゃ嬉しそうな顔してて
わーまだ本編なのにそんな顔してくれますか!と。(特に京さん!)
たぶんこの曲でToshiyaさんが頭ぶんぶん回してるのが可愛かった。

てふてふ
……上手の二人がかっこいいんですねこの曲!!
今回のツアー万遍なく見てきて、その結果行き着いた答えです。
もちろん全員かっこいいんだけど今日みたいに最初から
盛り上がってるLIVEでのこの曲は上手の勢いの良さが心地いいです!
京さんは、新木場では両手使ってマイクシールドを体に巻き付けていましたが
今日は左手だけでマフラー巻いてるみたいで可愛かったですな。
そういや最初の方歌詞が違ったような?途中からは音源通りでしたが。
中盤腰をゆらゆらさせてセクスィー!
あのめっちゃ薄いのにほどよく肉の乗った京さんの腰大好きです。
中盤「今まで~」あたりで右手でマイクもって歌いながら左手で
被ってる黒布の調整してるんだけど、顔は布から出した状態で
喉元で布を持つからなんかマッチ売りの少女でした。
……少女つーか僧侶ですが。

濤声
何度も書いてるけど最終日特有の盛り上がりがあるからからか、
今までのようにあまり重さは感じませんでした。
下に沈むというよりは横にどんどん広がっていくような歌。
最後は「聴こえなあああああい!!」だったけど絶望感無かった。

VINUSHKA
からのこれです。やっぱりこの曲も緊張感や凄味というよりは
大きな流れの中の一つって感じでした。こんな壮大な曲なのに…。
今日は一曲目からずーっとこの「流れ」が途切れない。
UROBOROS発売当初の異様な緊張感が嘘のようです。

INWARD SCREAM
鈴をどこで持っているのかは結局わからずにツアー終了

and Zero
今日も素敵です。

Chain repulsion
ひゃっほーい!!!楽しいぞー!!!久々に全力で楽しみました。
新木場も楽しかったけど(しつこいようだけど)やっぱり重さがあって
ぱっと切り替えられなかった部分があって。今日は大丈夫!!

Revelation~
これもちょろっと歌わせてかな。

激しさと、~
これも札幌煽りしてくれたんだっけかな。
(大切なことが思い出せん。。。)
前スカスカだったから久々に頭思いっきり振れた!!
これもファンのコーラス(?)めっちゃ聴こえててメンバー笑ってたー!
本編でここまで(Shinyaさん以外)ニコニコしてるの見たの初めてかもしれん。
いつもより今回は照明が明るくて表情がよく見えるというのもあるかも…


あれ?終わり?え?嘘でしょ???え???????
って隣の人と顔見合わせてしまった。早過ぎる。何これ。
体感速度15分くらいでした。えー。
Dieさんピック飛んできた…けど深追いしなかったら
隣の人が取ってた。あー惜しいことしたかも…と思ったけど拍手(笑)

アンコール。
全員黒い。京さんは布だったけど。メイクちょっと変わった?

ain't~
あー今までで一番無心で聴けたかも。目閉じてました。
終わった後拍手もなく、しんとしたのもよかった。

第三帝国
しんとしてから何来るんだ…と思ってたらこれだったから
めっちゃ盛り上がったー!!後ろも盛り上がってたー!!
Toshiyaさんアイドルみたいだった。(Dieさんみたいだったとも言う)

C
うわああああああああ!!!!幸せ!!!!!
2番で新木場で弦楽器3人サークルだったのが、
今日はShinyaさん取り囲んで4人サークルで弾いてました。
その間京さんは上手へ~。
その後サークルは解散してDieさんとToshiyaさんが下手へ。
薫さんは京さんの隣へ。京さん、薫さんを確認。ニヤリ。
あ、これはwwww
と上手のファンニヤニヤしてるのが後頭部から分かりました。
案の定「実際~でももう」あたりで京さんがマイクを薫さんに向けますが
0.3秒の速さで薫さんさっと身体逸らして、
更には京さんの後ろに隠れやがりました。京さんニヤニヤ♪♪

「札幌、生きてますか?……札幌!生きてますかー!」
「本当にお前ら生きてんのか!本当に生きてんのか!」
「いけんのか男!!男ー!!!いけんのか!!おーんなー!!いけんのか!!」
「お前等一つになってぶつけてこい!!」

CHILD PREY
ぎゃあああああああああああこれも来たかー!!!!
楽しかったんだけど後半鬼畜仕様で酸欠だったよ京さん!!
我々「うぉーおーおーおーおーおーおー
(京さん:キスミー!)キルミーラブミー!
(京さん:キスミー!)キルミーラブミー!
うぉーおーおーおーおーおーおー」
こればかりだからね! 何が辛いって「ラブミー」のあとすぐに
「うぉーおーおーおー」言わないといけないところがね!!
実際「キルミーラブミッッうぉーおーおーおー」って感じだったね(笑)
「(ヴォオオオオオオオオ)チャイルドプレイ!」のヴォオオオオオのところは
Toshiyaさんが指でバキュンバキュン打ちまくっててマジアイドルだった。

「後ろー!!いけるかー!!」
「そこお!!そこおお!!!!いけんのか!!!」
「そこー!!そこおおおお!!いけんのかー?」
「あああああああああああああ?????」
「お前ら、俺らと一つになれんのか!!俺らと、一つになれんのか!!」
「ラストオオオオオオオオオオオ!!!」

Un deux
ようやくまともに歌えた!!(今まで後ろばかり見てたwww)
でも京さんも割と歌ってた!!


終わり。
京さん白コンでこえーけど指差しまくって水吐きまくり。
誰かターゲットにされていたww 拍手して「バイバーイ!」
薫さんがShinyaさんに水かけてた。薫さんのピックの遠投すごい!
Shinyaさんタオル結んで放り投げ~。
Dieさんもタオル結んで放り投げ~。あ、あといつもファンと乾杯して
去って行ったDieさんだけど今日はDie!Die!コールがありまして
一気飲み~~~というかほぼ零れてたけどww
飲み干して、カップフロアになげてから帰りました!いいね!

…本当にあっという間だった。
Toshiyaさんもあっという間ってcameranとかで言ってるし本当にあっという間。
とにかく流れが途切れなくて、すごく気持ちよかった。
前方だと気が張って集中できなかったかもしれないから3柵目でよかったなと。
全開の札幌、GAUZEツアーではモニターの調子が悪かったからメンバー的に
いまいちっぽくて(Dieさんだけは超ご機嫌だったけど)
リベンジになればいいなって思って臨んだので、本当に盛り上がってよかった!
おつかれさまでした!!!次は武道館です!!!
果たして開演に間に合うのか?心配ですが頑張ります…!!
PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]