忍者ブログ
Rot
DIR EN GREYと東方神起とハロー!プロジェクトの【文字量多め】ブログ
[198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年11月29日(日)
アンジュルム ファーストコンサートツアー 2015秋 『百花繚乱』
in日本武道館

+ + + + + + + + + +


一曲目の「出すぎた~」からかっこよすぎて泣いてました。
3期は早くも凄味が出てきました。
やっぱりアンジュルムは凄いんだよなー。
努力しているところは見せないけど結果で出してくる。
「新・日本のすすめ!」「ええか!?」「寒いね。」は
前回の武道館でやらなくてすごく残念に思っていたので
今回やってくれて嬉しかった!!

めいめいの話。
「新・日本~」「PMPW」「すまいるブルース」とか……
とにかくめいめい絶好調だったなー。
めいめい推しだからかもしれないけど
ワンコーラスだとめいめいの出番が異様に多く感じます。
花音ちゃんが卒業したあと、タケちゃんと共に歌唱の要になるんだなと。
めいめいの歌声大好きなのでこれからも楽しみです!

タケちゃんの話。
前回絶好調だなーと思っていたタケちゃんも当然絶好調でしたが
有頂天だか、臥薪嘗胆あたりからイヤモニの調子が悪かったみたいで
ちょっと歌い難そうにしていました。
本来タケちゃんはものすごくピッチやリズムが正確な上に
透き通るような声なので、ユニゾンでもめっちゃ声が聴こえてきます。
でもそういうトラブルで声と音がズレるかもしれないので、
少しマイクを口から離して他の子のユニゾンを頼りに歌っていました。
でもダンスは激しく!!めっちゃ笑顔で!!
こういうところが本当に頼もしいなと思いました。

かななんの話。
かななんが「大器晩成」でタケちゃんの状態に気付いたようで
タケちゃんが歌いやすいように、タケちゃんの耳元で歌っていました。
普通に見れば仲良く顔を寄せてるだけですが、
ジェスチャーでやりとりしてるところから見ていたので間違いない!
そんな素晴らしい対応をしてくれたかななんだけど、
加入当初はガチの素人上がりだったので、そらもう大変でした。
歌えない、踊れない、飛びぬけて可愛いわけでもない。
(まあ私は2期入ったばかりの頃はかななん推しでしたがね!演技見てからめいめいに推し変しちゃったけど…かななんは2推し)
なかなか人気が出ませんでした。マネージャーには怒鳴られるし。
おかげですっかりおかしな子になってしまった……。
だけど、ほぼ同期の娘。9-10期と比べたらどうですか!
歌の上手さなんて上から5番目以内には入るんじゃないですか。
ダンスだって全然見劣りしない。成長度は間違いなくナンバーワンです。
……かななんがこのレベルに至るまでには当然先輩の影響があるでしょう。

まろの話。
先輩とは当然あやちょとまろです。
福田花音はデビュー前から歌もダンスも演技もそつなくこなすような人でした。
何もできなかったかななんとは正反対。
まろは今日「リーダーという役職がうらやましかった」って話していたけど
スマイレージを組んだときに私ですら
「え、花音ちゃんがリーダーじゃないの?」と思ったくらい、
(必死に変人ぶっても)常識人だし、実力がある人でした。
しかしデビューしてからはシンデレラ云々の謎なキャラ付けをされて
(本人の意思ではなかったのは当時花音推しだった私からは一目瞭然)
2期が苦しんで病めば花音も病み、あやちょは仏像に走り……
常識人だった花音ちゃんはどこかへ消えてしまいました。
そういうのを全部見てきて、ときには「モーニング娘。ではないというだけでなぜこんなに努力の結果を見せてくれる子たちが評価されないのだろう」と、悔しくなることが何度かありました。
私ですらそう思うのだからメンバーは本当にどん底だと思ったのでしょう。
それでもスマイレージの曲でハズレと思った曲はありません。
曲を自分たちの物にする力がもの凄かった。
そこにはやっぱり歌唱を引っ張る花音ちゃんの存在が大きかったと思います。
あの音域が広くて弾けるような声は唯一無二です!!

で、そんな花音ちゃんと一対一で「ヤッタルチャン」を歌うかななん。
本当に立派でした。
ここまで努力してきたかななんも、後輩を導いてきた花音ちゃんも
ほんまもんのヤッタルチャンでした。
……あんなコミカルな曲なのに本日一番泣いた曲でした。

あとは「交差点」でちょっとウルっときただけで、
最後は笑って終われるなーと思ったら「スキちゃん」の
例の場所で「このメンバーで見るの最後なんだ」と思ったらまた泣けてきた。
でもでもやっぱり「スキちゃん」は楽しくて、アンジュルムは楽しくて!
苦労が多いグループだったけど、花音ちゃんが笑顔で卒業してくれたことが
今、本当に嬉しくて、清々しい気持ちでいっぱいです。
長い間ハロプロにその身を捧げてくれてありがとう花音ちゃん。
あなたの声があったからスマイレージ、アンジュルムの曲が全部好きです。

■SET LIST■
01.出すぎた杭は打たれない
02.七転び八起き
03.新・日本のすすめ!
04.地球は今日も愛を育む
05.ええか!?
06.ドンデンガエシ
07.乙女の逆襲
08.寒いね。
09.プリーズミニスカポストウーマン
10.夢見る15歳
11.ふたりはNS(和田、福田)
-黄色い自転車とサンドウィッチ(福田、佐々木)
-しっかりしてよ!もう(福田、相川)
-踊ろうよ(福田、室田)
-すまいるブルース(福田、田村)
-恋人は心の応援団(福田、勝田)
-ねぇ 先輩(福田、竹内)
-ヤッタルチャン(福田、中西)
12.わたし(福田)
13.交差点(和田、中西、竹内、勝田、田村、室田、相川、佐々木)
14.私、ちょいとカワイイ裏番長
15.新しい私になれ!
16.同じ時給で働く友達の美人ママ
17.有頂天LOVE
18.臥薪嘗胆
19.友よ
20.大器晩成

■EN■
01.私の心
02.旅立ちの春が来た
03.スキちゃん
PR
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Search
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) Rot All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]